40代女性ダイエット1か月で2キロ痩せる方法は?成功例をご紹介!

Pocket

ダイエットしてるのになかなか体重が減らない方や、ゆるくダイエットしたい方に1か月で2キロ痩せた方法をご紹介します。

40代になると女性は特にダイエットしてもなかなか痩せませんよね。

それどころかそんなに食べてないのに体重が増えてたりしますし(^_^;)

でも、あきらめないでください!

40代女性の私でもダイエットを始めて1か月で2kg痩せることができました!

そもそもなぜダイエットをしようと思ったのかというと、長引く自粛生活で運動量が減り気づけばとうとう人生でMAXの体重になってしまったからです。

ご飯はお腹が満腹になるまで食べて、甘いスイーツを毎日のように食べていたらそりゃ太りますよね(-_-;)

特に下腹が・・・

これは本気でどうにかしなければと思ったのです。

今までもプチダイエットは何度か試みたことはありましたが、だいたい三日坊主で効果がでるまで続けられたことがありませんでした。

そんなずぼらな私なので、自分に甘くてゆる~い自己流ルールを自分の都合の良いように設定してダイエットを始めました。

こんな方法もあるんだと、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

40代女性はなぜ太りやすくて痩せないの?

そもそも今までと生活が大きく変わった訳でもないのになぜ太りやすくて痩せないのでしょうか?

代表的な理由は以下の3つだといわれています。

 

基礎代謝の低下

加齢によって基礎代謝量が落ちます。

基礎代謝量は簡単に説明すると、日常生活で消費されるエネルギーの消費量のことです。

定期的に運動をしていないと歳をとると筋肉量が減り、基礎代謝量も減ってしまいます。

そして基礎代謝量が落ちると恐ろしいことに痩せにくくなります。

 

体力と運動量の減少

子供に手がかかる頃は動きたくなくても公園に行ったり、お散歩したりして自然と運動量は増えますよね。

子供が2人・3人いる人は1人を抱っこやおんぶしながら家事・育児をするとジムに通わなくてもかなりの体力を使います。

それが子供が大きくなるにつれて、手がかからなくと母の運動量は減少します。

運動量が減少すると体力も落ち、体力が落ちると運動量が減るという負の連鎖がおきます。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンが徐々に減少することによって、ホルモンバランスが乱れ様々な身体の変化が起こり太りやすくなります。

このように色々な理由が重なって、太りやすく痩せにくくなってしまうんですね(T_T)

 

40代女性ダイエット1か月で2キロ痩せる方法は?

ダイエットもいざやろうと思っても色んな種類や方法があって何ダイエットがいいのか悩みますよね。

やってみたけど続けられないと意味がないし、生活リズムに合わないダイエットでもダメだし。

普通に生活してても太りやすい年代でも効果がある方法がきっとあるはず。

私は色んなダイエット方法を自分に合うように都合よく組合せて取組みました(^^)v

きっと自分に合うダイエット方法があるはずです!

食事

まずは食事の見直しから始めました。

なぜなら、食事を見直すことが一番効果的に痩せる方法だからです。

シンプルに考えれば、摂取カロリー < 消費カロリー だと痩せます。

逆に、摂取カロリー > 消費カロリー だと体重は増えます。

解っていても食欲に負けて食べてしまうんですよね…

まずは私が挫折したダイエット方法からご紹介します(-_-;)

16時間断食ダイエット

名前の通り、16時間食べない時間を作るダイエットです。

例えば、夜の20時に夜ご飯を食べたとしたら、次は翌日の昼12:00まで何も食べない、というシンプルな方法です。

食べない16時間は、朝でも昼でも夜でもいつでも自分の好きな時間でいいんですよ。

なぜやってみようと思ったかというと、最近行った美容院の美容師さん(男性です)がこれを何年もやっていて「慣れればお腹すきませんよ。平気ですよ。」っていっていたからです。

もちろんその方はスリムな体型をされてました(^^)

そんな理由ではじめて1週間ほどで、約1kg落ちました!

16時間断食ダイエットを始めてからむくみがとれたのと、胃腸が休まる時間ができたからかお通じが良くなり体重が1kg減りました。

しかし!

今まで私は朝ごはんを毎日食べていたので朝ごはんを食べない生活は予想以上に辛かった(T_T)

お腹がすきすぎて午前中は仕事に集中できない(>_<)

会社では愛想がいいと評判?の私ですが、空腹のせいで若干イライラしてました。

お昼ご飯もお腹がすいているのでいっぱい食べてしまうし…。

そして、体重も1kg減ってからそれ以上なかなか減りませんでした。

こんなに空腹を我慢してるのに体重は減らないし、仕事にも集中できないのでこれは続けられないと2週間くらいで16時間断食ダイエットは終了することにしました(^_^;)

我ながら挫折するの、早っ!

いやいや、切り替えが早いということです。

続けることはできませんでしたが、2週間で1kg痩せたのでやって良かったです。

普段からあまり朝ごはんを食べない方や空腹がそんなにつらくない人には合うと思います。

後でわかりましたが、朝ごはんを抜いてもお昼ごはんと夜ごはんでしっかりカロリーとってました。

そりゃ痩せませんよね。

適度な運動

これもやっぱり必要です。

消費エネルギーも増えますし、筋肉量の減少を抑え少しでも代謝アップしたいですよね。

運動も色々ありますが、一番は自分が続けられることを基準に選んでください。

私は、ストレッチやフォームローラー(筋膜ローラー)で背中や太ももを主にコロコロしてました。

あとはちょっとした筋トレ風の運動をみながらやってみたりもしました。

それだけでも何もしないのとは全然違います。

 

レコーディングダイエット

今までカロリーをあまり気にしてなかったので、いったい1日どれくらいのカロリーをとっているのかわかっていませんでした。

これはまずい、ということで食べたもののカロリーと代表的な栄養素を記録することにしました。

現実を数字で知ることは大切なことです。

私はダイエットの意識がかわりました。

ただ漠然と食事を減らしても思い通りの結果がでないと続けるのも嫌になってしまいますよね。

食事のカロリーや栄養素をだいたいでも把握すると、痩せない理由がわかります。

めんどくさがりやなので記録するのは、栄養管理アプリを使うようにしました。

40代女性ダイエット1か月で2㎏痩せた成功例をご紹介!

実際に1か月で2㎏痩せた成功例を詳しくご紹介します!

 

実際の食事について

朝ごはんを抜くダイエットは続けられなかったので、食べながらできるダイエットをすることにしました。

ダイエット中の食事のパターンは、『朝はバナナ+ヨーグルト、昼はごはんや麺、夜はおかずのみ』を基本にしていました。

週末や外で食べる日は「2~3日かけて戻ればいいや」と我慢せず好きなものを好きなように食べていました。

食事について詳しくご紹介します。

朝ごはん

バナナ+ヨーグルト。

数年前に流行った朝食にバナナを食べるダイエットにヨーグルトを足しただけの朝食を基本にしました。

朝バナナ+ヨーグルトの朝食はカロリーも抑えられるしお通じも良くなって一石二鳥なんじゃないか、という考えで始めましたがこれは大正解でした。

昼ごはんは仕事の都合で選べないときがある(男性ばかりの職場で一緒に食べるときはどうしてもガッツリ系のメニューになってしまう)ので、朝ご飯のバナナでカロリーを抑えることができるのは大きかったです。

もちろんお通じもばっちりでした。

効果はすぐでて、朝バナナは始めた翌日には、0.4kg減りました!

その後もだいたい2日ごとに0.1~0.2kgづつ減ったり、逆に体重が増えたこともありますが、7日経過した時点で、朝バナナ+ヨーグルトを始めてから約1kg減っていました。

バナナに飽きたときは、納豆ごはんやトースト、糖質オフのシリアルなども食べていました。

我慢しすぎるのもストレスになるので、時々はカロリーを気にせず好きなものを食べることも大事です。

 

昼ごはん

平日の昼ごはんは、会社に前日の残りものをつめただけのお弁当を持って行って食べることが多いです。

お昼はちゃんと食べないと午後からの仕事に支障がでるので、なるべく白ごはんを食べるようにしています。

残りおかずがないときは、カップラーメンや冷凍パスタなどを食べてます。

気をつけているのは血糖値を急激に上げないようにする為に、キャベツのサラダを最初に食べるようにすることです。

営業さんたち(全員男性)がお昼ごはんを会社で食べる日は、みんなで一緒にお弁当を頼んだり食べに行ったりするのでそういうときはガッツリ高カロリーなものを我慢せず食べます(^^)v

ということで、お昼はあまりダイエット前と食べるものは変わっていません。

 

間食

おやつも2・3日に1回はコンビニスイーツや甘いドリンクを飲んでました。

ただ、ご存じのとおりスイーツはカロリーがヤバイ…

なのでバレーの練習がある日に食べたり、スイーツを食べた日の夜ごはんは軽めにするようにしていました。

自分に甘いのでスイーツを食べない選択肢はありません!

 

夕食

平日の夜ごはんはなるべく炭水化物はなるべく控えて、お肉のおかずとキャベツサラダ、冷奴やお味噌汁というメニューが多かったです。

唐揚げやとんかつ、コロッケなどの揚げ物も食べてましたが、冷しゃぶサラダや冷奴(納豆キムチ乗せ)はよく食べていました。

ビールは飲みたいところですが、ダイエットとお酒代の節約の為にひかえました。

夜ごはんで気をつけていたことは、量を食べ過ぎないことと食べる順番です。

私はお腹が満腹になるまで食べる習性があったんですが、夜ごはんは『腹八分目』。

食べる順番は、野菜 → 汁物 → メインおかず の順番で食べることを心がけていました。

 

実際にやった運動

ストレッチと、フォームローラー(筋膜ローラー)で背中や太ももをコロコロはほぼ毎日やっていました。

これをするとむくみ予防になるし、体のコリと疲れもとれてすっきりします。

あとは、時々動画をみながら筋トレ風の運動もしました。

その他は週に1~2回ママさんバレーの練習がありました。

運動すると消費カロリーも増えるし筋力のアップ(維持)効果も期待できます。

筋肉量が増えれば代謝アップにつながります!

ウォーキング、家で好きな曲を踊る、ヨガ、運動の動画をみてやってみるでも何でもいいので自分が続けられそうな運動を取り入れてみて下さい。

 

栄養管理アプリ

レコーディングダイエットで私が使っているのは『カロミル』というアプリです。

体重と体脂肪、カロリーや炭水化物、糖質や脂質の摂取量まで記録できるので、体重が増減する理由を把握しやすくておすすめです。

ご飯の量は減らしてそんなに食べてないつもりでも、実は高カロリーや糖質が多めなメニューが続いていたな。

とか、逆にお腹いっぱい食べたのに翌朝体重が減ってるときは、炭水化物や脂質の摂取量が少なかったからだな。

という具合に理由がはっきりします。

理由がわかれば、1週間の間に多少体重の増減があっても1~2日の間にとりすぎた分を調整すればいだけなんです。

理由がわかれば不安が解消されて、調整方法を考えられるのでダイエットのストレスも軽減できます。

私はこのアプリのおかげでダイエットを続けることができています。

ダイエットアプリはたくさんあるので、自分が使いやすいものを見つけてください。

 

まとめ

1つのダイエット方法ではなく、自分の都合の良いように組合わせて行った方が効果的です。

私の場合は、『朝バナナ+ヨーグルト』『適度な運動』『栄養管理アプリ』を組合せました。

そして、時々は好きなものを食べて息抜きをする。

これで、1か月で約2kg痩せることができました!

毎日体重を量っていると増えることもありましたが、1日単位ではなく2~3日単位や1週間単位でどうかを気をつけるようにしていました。

結果

実際の体重の変化はこんな感じでした。

1週目 51.5kg → 50.6kg(-0.9kg)

2週目 50.6kg → 50.6kg (±0kg)※1週間で増減を繰り返して元に戻った。

3週目 50.6kg → 49.9kg(-0.7kg)

4週目 49.9kg → 50.2kg(+0.3kg)

5週目 50.2kg → 49.2kg(-1.0kg)

結果は、2.3kgのダイエットに成功しました!

5週分の記録なので、厳密には1か月と数日の結果です。

※挫折した16時間断食ダイエットの結果は入れてないのでそれも合わせると、約2か月弱で3.3kg減りました。

この方法はそれほどストレスはたまらず続けやすいので、健康管理と体重維持のためにも今後も続けていきます。

みなさんも、自分に合う続けられるダイエット方法を見つけて実践してみて下さい。

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました